Essay

~牛肉を美味しく焼きましょう~タリアータレッスン 編集 | クイック編


🍳 リストランテのカプレーゼ
  私が勤務していたリストランテで実際にお出ししていたプロのカプレーゼをお教えします。

🍳 国産牛タリアータ 
  タリアータとは薄く切った、という意味。牛肉を慈しんで優しく焼き上げます。
 「しっかり焼いたはずなのに中が生」ということがなく、とても美味しく仕上がります。

🍳 コントルノ…セルバチコのインサラータ、ローストしたジャガイモ
  セルバチコ(ルッコラ)のサラダは、私がローマで修行したリストランテの賄いサラダをヒントに作ります。
  ジャガイモのローストは、タリアータの定番コントルノ。

🍳 マンマのパンナコッタ キウイソースとミントジュレ
  フィレンツェのマンマのレシピをアレンジして、のどごしのよいパンナコッタに改良しました。
  ミントジュレはおぼえておくと大変便利です。

🍳 サービスブレッドに自家製フォカッチャを焼きます。

お申し込みが確定しましたら、住所などの詳細をお知らせいたします。

コンタクトフォームからお申込み、またはお問い合わせください。

😉 お申込み、お問い合わせはこちらから >>> Contact

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP